0120-27-0078

月~金10:00~18:00 土10:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

TOP > 薬房BLOG
薬房ブログ

Q:コロナ感染がいろんな意味で怖くて、なるべく外出もせず運動もせずひたすらインドア派でいたら、お腹周りが成長してしまい便秘気味でむくみも出てきました。困りました。(40才・主婦)

2021/1/18更新

A:いろんな意味で怖い…地方にありがちな恐怖ですね。でも敵は目に見えないので相談者様のような予防策はとても大事、賢明だと思います。でもむくみと便秘には困りましたねぇ。たぶん相談者様は普段は運動やら外出 …

Q:毎年冬になると肩凝りと冷えに悩まされます。特に40才を過ぎた頃から下半身の冷えが凄く、重ね履きをしていますが余り改善されません。のぼせやすく長風呂もできない体質です。(45才・主婦)

2021/1/18更新

A:相談者様のような症状を訴える女性の方は結構いらっしゃいます。若い頃から冷え性で年齢と共にそれが進んだという方も多いのですが、全く冷え性でもなかったのに体力が落ち始める40才以降に、あるいは更年期が …

Q:昔から喉が弱くて空気の汚れや乾燥で咳が出るのでマスクが離せません。でも最近はマスクをしていても少し咳をするとイヤな目で見られます。いっそ咳止め薬でも使おうかと。(30才・事務)

2020/11/13更新

A:以前はマスクをして咳をしても、風邪引いてるんだろな~くらいで済んだのに、最近はこの人大丈夫?みたいに見られる件、多発してます。私、コロナじゃないんだよ、ノドが弱いだけなのよ!って言いたいけどグッと …

Q:50才頃を過ぎてから秋になると抜け毛が増えるのが気になっています。若い頃に比べると髪も細くボリュームも無くなり白髪も増えました。漢方とかで何とかなるでしょうか?。(60才・主婦)

2020/10/05更新

A:抜け毛が増える原因は色々ありますが、女性の場合はホルモンバランスの崩れや栄養不足、あるいはストレスやなどが多いと言われます。またヘアケアの方法に問題がある場合もあります。そして年齢という要素も無視 …

Q:夜中によく「こむら返り」になります。最初あまりの痛さに大声が出てしまい、ビックリして飛んで来た主人が「俺も最近よくなるわ」と言っていました。悪い病気の前兆?(61才・主婦)

2020/9/09更新

A:「こむら返り」の「こむら」はふくらはぎの事を指し、この筋肉が異常に収縮して痙攣し痛みを伴う症状を言います。主な発生場所はふくらはぎですが、実は足の裏や指、太もも、腹筋など、身体のどこにでも発生しま …

Q:夏になると肌が痒くて寝られなくなります。汗かき体質なのでアトピーを疑い病院へ行ったのですが、アトピーでは無くアセモでも無いと言われました。何なんでしょ? (28才・事務職)

2020/8/11更新

A:汗をかくのは一見すると皮膚が水分で覆われるので、お肌は潤っている…って思うじゃないですか。ところがこれが大間違い。特に暑い日は皮下組織に保存されてる水分と保湿成分が汗として多量に出て行ってしまい、 …

Q:去年家庭菜園を始めたのですが、夏に畑仕事してたら熱中症で倒れてしまい隣の畑の方に助けられました。今年も菜園はやってますが、予防はどのようにしたらいいでしょうか?(50才・主婦)

2020/7/07更新

A:熱中症は体温が上昇しているにも拘わらず、体温を下げられなくて熱が体内ににこもってしまうことで起きます。症状はめまいや立ち眩み、筋肉の痙攣、大量の発汗、頭痛、吐き気、疲労感などで、重症になると意識障 …

Q:コロナ感染が怖いのでできるだけ家に居るようにしています。全く外に出ない日も多いので何だか精神的に疲れてきて、最近は何となく不安感があってよく寝られません。(55才・主婦)

2020/6/10更新

A:そうですよね。姿は見えないし何処に潜んでいるかわからない、しかも何時消えてくれるかもわからない相手とシャドー・ボクシングしてる様なものですからストレスいっぱいで疲れますよ〜。でも必要以上に心配する …

Q:コロナ感染が心配で家にいる時間が増えました。おかげさまでタップリ読書ができるのですが、歳のせいか目が暗くて疲れるのです。目薬もあまり効果がないような気がします。(60才・主婦)

2020/5/16更新

A:目がかすむ・ぼやけて見える・目が暗い・黒いものが飛んでいるなど、年齢を重ねると様々な目の症状が出てきます。白内障や緑内障、黄斑変性など視力にかかわる病気の場合は眼科でそれなりの治療を受けられますが …

Q:花粉症が梅雨くらいまで続きます。薬で対処してますが最近友人から花粉症の薬は免疫力を落とすので新型コロナウイルスに感染しやすくなると聞きました。本当ですか? (28才・女性)

2020/4/07更新

A:花粉症には一般的に抗ヒスタミン剤をはじめとする抗アレルギー剤というのを使います。これらは免疫力を落とすことはありません。ところが症状が重いとステロイド剤というのを使う事があります。これは免疫機能を …

1 / 1012345...10...最後 »