0120-27-0078

月~金10:00~18:00 土10:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

TOP > お客様の声 > 実例報告 34歳 良くなったから、もう1度チャレンジ!

実例報告 34歳 良くなったから、もう1度チャレンジ!

2015.08.24

今から3年前になかなか赤ちゃんができないということで、漢方を始めたYさん。その当時はタイミング療法・人工受精でなかなかできず、病院では体外へのステップアップを勧められていました。仕事の関係や金銭的に難しく、他になにか方法はないかということで漢方を選ばれたようです。5ヶ月ほど続けていましたが、仕事が忙しくなり夫婦の子宝への方向性もズレはじめ基礎体温を付けることも漢方をのむこともストレスに感じるようになってしまいました。そして一旦不妊治療をやめることに。

188196

それから半年、再び漢方相談にいらしゃいました。

PMSが以前よりもひどくイライラする日が増え、生理の出血量がかなり減ってしまい2日目にはもう終わりそうな状態とのこと。もともと血虚の体質であったYさんは仕事のストレスや残業による睡眠不足で3年前の体よりも不調になってしまいました。「子宝はもうあきらめているけれども、このままだとこの年で生理が終わってしまうかもと思うと怖いし・・・。生理のたびに痛みとイライラになるのはもうイヤです」とまた漢方を再開されました。

漢方ではストレスが強いと、自律神経などと係る「肝」の機能が低下する「肝鬱」(かんうつ)体質をまねき、子宮や卵巣の機能も低下して排卵や生理のトラブルを起こすと考えます。そこでストレス症状を改善する漢方で「気」のめぐりを良くし、「血」の働きを高める漢方でめぐりを促し「肝」の働きを補うことに。

それから2ヶ月後、前のようなイライラはなくなり朝すっきりと起きられるようになりました。経血量も少しずつ増えはじめました。

231689漢方の調整を繰り返し1年が経った頃、かなり体調が良くなったYさん、「こんなに体調がいいのだから、もう1度赤ちゃんを頑張ってみます!」と明るくお話してくださいました。ちょうどその時期から仕事量も調節できる環境に変わり、このタイミングだ!と思ったそうです。漢方も子宝中心に変更しました。前回子宝で頑張っていた時との大きな違いは、夫婦でよく話合いしっかりと治療の方向性など決めてから向かったことです。「このまま2人かもしれないけど、それでもいいかな」という会話から、気持ちに余裕ができていることがわかりました。

体調がよくなることで気持ちに余裕ができます。体力だけではなくて精神的にも余裕ができるとさらに体づくりのスピードが早くなります。

そして先日、自然妊娠で心拍確認の報告をいただきました。安胎の漢方へ替えて無事に出産を迎えられるように応援していきますよ。

221452

営業日カレンダー

New title

薬房ブログ
園芸部通信
オレンジ薬房インスタグラム
たんぽぽ茶ショウキT-1
全国実力薬局100選